スプリンクラー設備(福祉施設・病院・診療所・有床診療所/水道連結型) 

関連消防法が大幅に改正されました!

○養護施設・避難に介助を要する有床診療所・病院が条件によりスプリンクラー義務設置!
○1,000㎡以上に設置されるスプリンクラーは消火が目的、それ以下に設置のスプリンクラーは避難時間の確保が目的です。

スプリンクラー設備・消防法改正

◆平成21年4月1日の改正内容

○長崎で発生したグループホーム火災で、死傷者が発生したことから、275㎡以上のグループホームはスプリンクラー・
自動火災報知設備・火災通報装置・消火器・点検が義務となりました。

◆平成28年4月1日の改正内容

○平成25年に発生した福岡市の有床診療所火災で多くの死傷者が発生したことから、改正されました。
なお、現在ある建物や新築中などのものは、消火器以外の消防用設備等は、その設置を一定期間猶予される経過措置が設けられています。

◆施行日と経過措置

消火器(施行日:平成28年4月1日)

全ての病院・有床診療所等は、延べ面積にかかわらず義務設置。

自動火災報知設備(施行日:平成27年4月1日、経過措置:平成30年3月31日まで)

全ての病院・有床診療所等は、延べ面積にかかわらず、義務設置。

消防機関に通報する火災報知設備(施行日:平成28年4月1日、経過措置:平成31年3月31日まで)

全ての病院・有床診療所等は、延べ面積にかかわらず、義務設置。
また、下記スプリンクラー設備のア.及びイ.に掲げる施設については、自動火災報知設備の作動により、連動して起動を要する。

スプリンクラー(施行日:平成28年4月1日、経過措置:平成37年6月30日まで)

次のア又はイに該当する病院・有床診療所等は、延べ面積にかかわらず、義務設置。
ア.病院(病床数が20床以上)

①内科・整形外科・リハビリテーション科及びこれらの名称を有するもの。
②医療法(昭和23年法律第205号)第7条第2項第4号に規定する療養病床、同項第5号に規定する一般病床を有するもの。

イ.診療所(病床数が19床以下)

①内科・整形外科・リハビリテーション科及びこれらの名称を有するもの。
②4人以上の有床診療所

ウ.その他の病院・有床診療所等で、延べ面積3,000㎡以上のもの。(平屋建て以外のもの)

屋内消火栓設備 (施行日:平成28年4月1日、経過措置:平成37年6月30日まで)

病院・有床診療所等は、耐火構造、準耐火構造であっても、延べ面積1,000㎡以上のものは、義務設置。

特定施設水道連結型スプリンクラー設備・・・主な目的は避難時間の確保です!

水道連結型スプリンクラー設備」は、1,000㎡未満の施設が対象となり、専用スプリンクラーヘッド・停止弁・配管 で構成、加圧や水源は水道管に接続、圧力・水量確保。管内水の滞留防止として配管の末端はトイレ等の給水として使用。
費用的にも安価であるが対象物により規定圧力が確保できない場合があり、その場合は水道連結型専用ユニット型スプリンクラーポンプ、消火水槽等の設置をします。

東和で施行の例:既存老人ホームに設置(補助金整備事業)

  • 消火ポンプ室
    消火ポンプ室
  • アラームバルブ
    アラームバルブ
  • アラーム表示室
    アラームバルブ室表示
  • 天井開口天井内配管
    天井開口・天井内配管
  • スプリンクラーヘッド取り付け
    スプリンクラーヘッド取付 
  • 自家発電設備
  • 消火水槽
    消火水槽
  • 機器の搬入
    機器の搬入
  • 天井配管
    天井配管
  • 工事資材加工中
    工事資材・加工中

東和の対応とサービス

一括施工 多数の工事実績とノウハウの蓄積、経験豊富な有資格者が全ての工事を一括対応します。保有資格
実績多数 消防法改正に伴う養護施設、グループホーム、病院、診療所等の施工実績は北九州地区トップクラス!
補助金整備事業にも多数対応しています。
図面作成 施工図や消防署届出用に必要な建築図面などが無い場合は当社で実測し作成します。
工事補償 工事中に発生した建物や設備機器への損傷の復旧は当社で対応します。
経費削減 消防設備工事をベースに、東和トータルシステムでコストダウンが可能です。(見積無料)
関連資格 甲種第1類・電気工事士(電源関連)

施工実績 創業より400件以上の企業様に納入してきました。ここではその一部をご紹介いたします。

工事期間:平成22年からの補助金整備事業対象のみを記載(他に未掲載あります)

・北九州市八幡西区老人生活援助施設F・スプリンクラー設備設置工事
・北九州市門司区老人介護サービスK・水道直結型スプリンクラー設備
・北九州市小倉南区グループホームf・スプリンクラー設備設置工事
・福岡県飯塚市グループホームF・スプリンクラー設備設置工事
・北九州市八幡東区グループホームS・スプリンクラー設備設置工事
・福岡県みやこ町グループホームK・スプリンクラー設備設置工事
・北九州市戸畑区グループホームH・スプリンクラー設備設置工事
・北九州市小倉北区老人生活援助施設HS・スプリンクラー設備設置工事
・北九州市小倉南区グループホームA・スプリンクラー設備設置工事
・北九州市八幡西区デイサービスH・スプリンクラー設備設置工事
・北九州市八幡西区グループホームO・スプリンクラー設備設置工事
・北九州市八幡東区グループホームBⅡ・スプリンクラー設備設置工事
・北九州市八幡東区グループホームB・スプリンクラー設備設置工事
・福岡県行橋市グループホームK・スプリンクラー設備設置工事
・北九州市若松区グループホームN・スプリンクラー設備設置工事
・北九州市門司区グループホームH・スプリンクラー設備設置工事
・福岡市城南区老人生活援助施設HT・N・T・スプリンクラー設備設置工事

・福岡市博多区特定複合施設HS・スプリンクラー設備設置工事
・福岡市早良区特定複合施設M・スプリンクラー設備設置工事
・北九州市若松区老人デイサービスN・スプリンクラー設備設置工事
・北九州市八幡西区グループホームGⅢ・スプリンクラー設備設置工事
・北九州市八幡西区グループホームG・スプリンクラー設備設置工事
・北九州市八幡西区グループホームK・スプリンクラー設備設置工事
・福岡県田川郡グループホームN・スプリンクラー設備設置工事
・北九州市八幡西区グループホームGⅡ・スプリンクラー設備設置工事
・北九州市八幡東区デイサービスH・スプリンクラー設備設置工事
・北九州市戸畑区老人デイサービスK・スプリンクラー設備設置工事
・福岡県筑紫野市整形外科医院H・スプリンクラー設備設置工事
・福岡県行橋市在宅ホスピスH・スプリンクラー設備設置工事
・福岡県田川郡障害者支援施設第2M・スプリンクラー設備設置工事
・福岡県豊前市ケアハウスS・スプリンクラー設備設置工事
・福岡県田川郡特別養護老人ホームT・スプリンクラー設備設置工事
・福岡県田川市特別養護老人ホームz・スプリンクラー設備設置工事
・福岡県田川郡老人ホームA・スプリンクラー設備設置工事

※スプリンクラー設備の設置基準、補助金整備事業等はご気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください

093-681-0119