北九州の東和/令和元年度の建築基準法・定期報告について

令和元年の度の建築基準法・定期報告について

北九州市が指定する建築物等(定期報告の対象となる建築物等)

定期報告の対象となる建築物等と報告年度は次のとおりです。
  • 建築物:3年毎の報告です。(用途(共同住宅は所在区)により報告年度が異なります。)
  • 防火設備、建築設備及び昇降機等:毎年度報告です。

建築物の用途により報告年度・対象が異なります。下記ファイルをクリック下さい。

報告対象と報告年度一覧表(PDF形式:116KB)

報告対象詳細一覧表(PDF形式:63KB)

罰則について

定期報告の未報告、虚偽の報告を行った場合は、罰則の対象(百万円以下の罰金)となります。

(建築基準法第101条第1項第2号)

定期報告書の提出先

定期報告書の受付事務は一般財団法人福岡県建築住宅センターに委託しています。 下記の受付窓口にご提出ください。郵送による受付は行っていません。

建築物、防火設備及び建築設備(昇降機等を除く)

一般財団法人福岡県建築住宅センター 北九州事務所 北九州市小倉北区古船場町1番35号 〔北九州市立商工貿易会館1階〕 電話:093-533-5441

建築基準法:特定建築物調査・建築設備検査・防火設備検査・・・全てに自社対応!

ご気軽にお問い合わせ下さい。

コストダウンのヒント 東和トータルシステム
安全と品質をお約束します
ISO
  • ISO9001:2015
  • (消防設備点検)
  • (特定建築調査)
  • (建築設備検査)

消防法や建築基準法で規定された点検・調査・検査などの報告業務は実績と経験豊富な東和にお任せください。(福岡・北九州)