東和トータルシステム

法定定期報告をトータルで実施します!

  • 消防法や建築基準法では建物の用途や規模により所有者(管理者)は規定により専門の技術者に点検・調査・検査を行わせ、その結果を期間内に提出する義務が定められています。
  • 東和トータルシステムは業務の実施と報告書やデータを一括管理して、安全と品質の向上・コストダウンに寄与します。
  • 各業務の実績は北九州地区トップクラスで多くのノウハウを蓄積しています。ご活用をお待ちしております。
  • 業務の詳細は関連ページをご参照下さい。

報告事項と実施期間

  • 消防法:点検・工事

    報 告 事 項
    実施期間
    ・消防・防災設備点検
    毎年/2回
    ・防火対象物点検
    毎 年
    ・防災管理点検
    毎 年
    ・連結送水管点検
    3年毎
    ・消火器取替
    10年毎
    ・消防設備改修・工事
    発生毎
     
     

    ①消火器取替:規定により製造年から10年で型式失効となり取替。

    ②改修・工事:点検による不良箇所。

  • 建築基準法:定期報告制度

    報 告 事 項
    実施期間
    ・特定建築物調査
    毎年/3年
    ・建築設備検査
    毎 年
    ・防火設備検査
    毎 年
    ・10年毎の打診調査
    10年毎

    ①消火器取替:規定により製造年から10年で型式失効となり取替。

    ②改修・工事:点検による不良箇所。

  • 任意業務:外壁調査

    報 告 事 項
    実施期間
    ・外壁調査
    発生毎
    ・建物詳細調査
    保証期間前
    • 外壁調査:タイル剥離、漏水発生時。
      対象箇所調査。「報告書」作成。
    • 建物詳細調査:「調査報告書」作成。
      • 新築の保証期間前に実施。不良箇所は保証工事を依頼する資料となる。
      • 定期大規模改修前に実施。改修箇所を特定し工事費の削減となる。

トータル発注で、ご提供できる品質の向上とコストダウン

ト-タル業務
消防関連・建築基準法関連・外壁調査業務を総合的に実施、実績多数。
品質と安全
有資格者による自社対応で均一した品質と安全をご提供できます。
コストダウン
発注先の一元化により、業務毎の打合せ・立会時間・鍵等の管理・記録管理・発注管理に係る時間と経費の削減になります。
資産価値の維持
一括管理による安全と品質の「見える化」により資産価値の維持となります。
緊急出動
24時間対応で、火災報知設備の誤報・各種のトラブルに対応しています。
お問い合わせ
専門技術屋集団として関連業務すべてにお応えできます。

各業務のイメージ

消防法::点検・工事

  • 消防設備点検

    消防設備点検

  • 防火対象物点検

    防火対象物点検

  • 連結送水管点検

    連結送水管点検

  • 防災管理点検

    防災管理点検

  • 消防設備工事

    消防設備工事

  • スプリンクラー工事

    スプリンクラー工事

  • 消防機器販売

    消防機器販売

建築基準法/特定対象物報告

  • 特定建築物調査(建物内外) 特定建築物調査(建物内外)

    特定建築物調査(建物内外)

  • 建築設備検査(非常照明・換気) 建築設備検査(非常照明・換気)

    建築設備検査(非常照明・換気)

  • 防火設備検査 防火設備検査

    防火設備検査(防火戸・シャツター)

建築基準法:特定建築物調査・10年毎の全面打診調査/任意業務: 足場不要の外壁打診調査・建物詳細調査

  • 打診調査

    打診調査

  • 赤外線カメラ

    赤外線カメラ

  • サーモグラフィ

    サーモグラフィ

  • ロープ 高所作業車

    ロープ 高所作業車

  • 通路

    通路

  • 階段

    階段

  • 屋上

    屋上

コストダウンのヒント 東和トータルシステム
安全と品質をお約束します
ISO
  • ISO9001:2015
  • (消防設備点検)
  • (特定建築調査)
  • (建築設備検査)

消防法や建築基準法で規定された点検・調査・検査などの報告業務は実績と経験豊富な東和にお任せください。(福岡・北九州)